どこまでも快適に

こんにちは!

今回は新型Passatの便利機能についてレポートしたいと思いますDSC05770 - コピー

[シートベンチレーション(写真上)*Highlineに標準装備]
シートベンチレーションはシート座面や背面から冷気が排出される機能で、シートの蒸れを抑えることができます
始動時などエアコンが効いていない状況でも、すぐに快適な状態になります
今年の夏は暑かったこともあり、この機能はとても重宝しました

[カップホルダー(写真左下)]
所有しているVW車のカップホルダーは置くだけであったり手動でホルダーのサイズを調整するタイプで、カップのサイズに応じて自動でホールドすることはできませんでした
そのため、ドリンク調達の際は大きさや高さを気にしないといけませんでした

新型Passatではカップホルダーが深く、さらに内側のストッパーがサイズに応じてホールドを調整するので、調達時の心配もなく、運転中もカップが動くこともないので安心です

[シートマッサージ(写真右下)*R-Line、Highlineに標準装備]
こちらは運転席のみ付いているマッサージ機能です
運転中にも動作させることができますが、使ってみたところあまり運転に集中できなかったため、家族のお迎えなどのちょっとした待ち時間に使いました
マッサージの性能としてはなかなかのものです(笑)IMG_0616 - コピー[電動サンブラインド(リヤ)*R-Line、Highlineに標準装備(セダンのみ)]
センターコンソール(シフトノブの横)のスイッチにより、リヤウインドーにあるブラインドの設定・解除が可能です
写真ではわかり難いですが、写真右上はブラインド無しの状態、写真右下は有りの状態です
こちらも真夏にはよく使用しましたが、エアコンの効率が向上しました
IMG_0615 - コピー

[ハンズフリー通話機能]
事前にスマートフォンを接続設定しておくとハンズフリー通話が可能です
これは大変便利で、自分は職務上緊急連絡を受ける立場にありますが、高速道路を運転中に着信があり、この機能で対応することができました
どうしても通話に気を取られてしまうので、運転中に自分から発信はしませんが、かかってきた時にはスムースに応答できるので便利な機能だと思いました

応答はハンドルについているボタンだけで可能です
接続設定については購入時に一度行えば大丈夫で、車内にスマートフォンがあれば自動で認識します(スマートフォンはトランクに置いていても接続可能です)
IMG_0611 - コピー[オーディオ関係]
新型PassatでCDを再生してみました
曲選択や音量調整などの操作は写真上のDiscover Proのタッチスクリーンでも可能ですが、ハンドルに設置されているボタンでも可能です
ただしその場合、メーター中央にあるマルチファンクションインジケーターの表示をオーディオのモードにしておく必要があります(写真下/オーディオのモードでは再生中のアーティスト名や曲名も表示されます)
※追記:Golf Variant(Ⅵ)との比較で感覚的に音質LVは数段上だと思います!
IMG_0610 - コピー以上です

今回レポートした機能についてはクルマの主要となる機能ではありませんが、新型Passatにおいては細部に至るまでドライバーにストレスがないようにインテリアが設えられており、所有する満足度を高めるものであると思いました