刺激より安心を

こんにちは!

前回に続きまして、最後の思い出に新型Passatと一緒に出かけてみます
今回はクルマの性能が発揮される山坂道、ターンパイク箱根を目指してみます

[あいにくの天気]
東名高速道路に入っても雨が降っており、箱根の天気も気になるところです
海老名SAで小休憩し、小田原厚木道路からノンストップでターンパイク箱根へDSC05830 - コピー

[ターンパイク箱根に到着]
入口ゲートで通行料金を払い、いよいよ走行開始です
高速道路で使用していたLane Assistは一旦解除し、フォグランプを点灯(実は初使用)
IMG_0800 - コピー

[パワフルな加速]
入ってしばらくは上り坂のコースが続きます
Sモードでアクセルを踏み込んでいくと、エンジンはゴロゴロゴロというサウンドと共に一気に坂道を駆け上がっていきます

アクセルは半分ほどしか踏んでませんが、エンジンパワーを感じる以上に、とても高効率でクルマが前に進んでいくという印象です
さらに踏み込んでいくと市街地ではあまり聞こえてこなかった音色がエンジンから聞こえてきて、これ以上はスピードを出せないという領域にすぐに到達します

動きはとてもフラットで、コーナーはオンザレールとはいかないまでも、常に安心できる操縦性です
ステアリングから伝わってくる感覚は、Golfとの比較ではそもそもの方向性の違いか、スポーティーさは感じられず、軽く操舵するだけであっさりコーナーをクリアしてしまいます、一言で表現すると、”ラク” です(^^♪

[記念撮影]
クルマ関係のメディアでもよく使われる場所
新型Passatをこの場所で撮影したいという想いが実現しました(^^)/
DSC05834 - コピー

[霧の中を行く]
ターンパイク箱根はUターンが禁止されているので終点まで向かいますが、かなり霧が濃いため、ドライブするにも展望にもイマイチなコンディション(-_-;)

視界が悪かったので積極的なことはできませんが、上り坂は常にS4(4速)であるため、パドルシフトで6速くらいまで上げてみました
グイグイ進むわけでは無いものの、必要十分のパワーがあることが感じられました
DSC05847 - コピー

[無事終点に到着]
スカイラウンジで休憩
今回は時間が限られていたこともあり、ターンパイクを小田原方面に戻ります
DSC05850 - コピー
IMG_0770 - コピー

[小田原の海]
せっかく小田原まで来たので、新型Passatと一緒に海を眺めてみたりと
曇ってますが(笑)
このあとは小田原厚木道路から東名高速で東京方面に戻りますIMG_0794 - コピー

新型Passatをターンパイクに連れ出しましたが、山坂道においては刺激はありませんが余裕のある安定した走りで、霧の中で運転していても怖いと思うことはなく、常に安心してドライブできました

そういえば、VGJより新型Passat発表時のプレスキットもいただきまして、その中に、ある女性がランボルギーニに乗る男性と別れて、新型Passatに乗る男性を選び幸せになるというストーリーが描かれたブックレットが入っていました

刺激より安心、今回のドライブでそれを発見できたのだと思われます(笑)

 

[おまけ]
ターンパイク箱根はドライブには最高のコースですが、今回は天気と自分の予定が合わなかったので、次回はUp!でASGトランスミッションをマニュアルで試したいと思います ^.^/

小田原を後にした新型Passatと私ですが、有料道路に入る直前にLane AssistとACC(アダプティブクルーズコントロール)を再び有効にして、帰路を順調に快走してましたが、ターンパイクで張り切りすぎたのか、途中で猛烈な眠気に襲われ、大磯パーキングエリアで2時間ほど爆睡してしまいました・・・

新型Passat、寝心地もかなり良かったです(笑)