こんなに載っても大丈夫!

こんにちは!

しばらくアンバサダーブログが滞っていましたが、更新を再開したいと思います(^_^)
というわけで、今回は、「こんなに載っても大丈夫!」をお届けします!

まずはトランクルームの広さを比較してみます。
◯Golf Variant :通常605L  後席倒した場合は1620L
◯Passat Variant:通常650L  後席倒した場合は1780L
という数値の違いがあります。数値だとサイズが違うように感じますが、正直なところ、実際見たところではほとんどその違いがわかりません(^_^;)
写真はPassat Variantの通常状態です。
IMG_1187

 

そしてこちらがGolf Variantの通常状態です。どうですか?正直「あれ?」そんなに変わらない?と思いませんか?(^_^;)
IMG_9684

Golfと違い、Passatがすごいのはこの巨大な通常ラゲッジスペースであっても、身長174cmの僕がドライビングポジションをしっかり取っても、リアシートにはこれだけのレッグスペースが残せるのです。すごいですよね(^_^)
リアシートはリクライニングこそしませんが、ゆったりと広々と快適に過ごすことができます。
IMG_1190

そして両車ともに後部座席を両方倒すと、とてつもないラゲッジスペースが現れます。1720Lはダテではありません。IMG_1189

 

じゃあ実際のところどれくらい荷物が積めるんだ!?というご要望にお応えして、荷物を積んでみました。

 

 

どーんっ!

IMG_1216

あれ・・・キミの出番じゃないよ・・・。

さて、気を取り直して、ドドーンっ!
IMG_1467
どうでしょう?これは大人4人でBBQをする前の状態です。この中には、
・巨大な保冷カートx1
・普通の保冷カートx1
・飯盒炊爨用のコンクリートブロックx3
・ハンゴーx1
・折りたたみテーブルセットx1
・大人用アームチェアx4
・3mx3mのテント
・炭起こし器
・木炭
・食材
・その他グッズ
などなど、様々な荷物が積んであります。これでもまだもう少し積めそうですよね!

 

リアトランクから荷物を出し入れする際に便利なのが、パワーテールゲートとEasy Open機能です。これはキーを持った人がリヤバンパー下部にあるセンサーを足で反応させるとテールゲートが自動的に開くという仕組みです。
荷物を両手に持った状態だったり、普段の買い物でもすごく助かる機能ですよね!
そして、リアトランクはこの写真のボタンを押すと自動的に開閉します。IMG_1201

さらにパワーテールゲートが自動的に閉まっている途中で、このボタンを押すとトランクを途中でストップさせることもできます。
IMG_1202
このように中途半端な位置、例えば屋根の低い駐車場でトランクを開けたい場合などに非常に便利ですね!
ただ、この状態でもう一度ボタンを押すとまず上に全開まで開きますので注意してください。その後、再度ボタンを押すとトランクが閉まるようになっているみたいです。

IMG_1203

 

さて、こんなに荷物を積んで大人4人が載っても悠々快適なNew Passat Variantで向かったのは近くの川沿いのBBQスポットでした。

飯盒炊爨でご飯を炊いたり。
IMG_1479

 

炭火の力でホッケを焼いてみたり(ホクホクしてとても美味しいのでぜひお試しください!)。
IMG_1507

こんなに荷物を積んでも大丈夫なNew Passat Variantとなら、家族みんなの荷物をタップリ積んで、海に山にどんなシチュエーションでも大活躍してくれると思います(^_^)

それにしてもこんないい天気で日差しが暑い時は、バーベキューにビールですよね!
IMG_1505