ゴルフバッグは積めますか?

こんにちは!

アンバサダーブログも終盤に差し掛かりましたが、まだまだお伝えしたいことがたくさんあるので、どんどん更新したいと思います(^_^)

僕がここ数年ハマっていることといえば、ゴルフです。Golfじゃなくて、プレーするほうのゴルフです(^_^) そこで、全国数多のゴルフプレーヤーの皆さんが車を購入する際、最も気になること、それはゴルフバッグがちゃんと積めるのか?!ってことですよね!
先日、New Passat Variantでゴルフに行く機会があったので、実際にバッグを積むとラゲッジスペースがどのようになるのかお伝えしたいと思います。

今回プレーしたのは、山梨県上野原市にある「メイプルポイントゴルフクラブ」です。
IMG_1883

名匠ピート・ダイ氏が設計した本格的トーナメントコースで、今年5月には女子プロトーナメントのリゾートトラストレディスが開催されたことでも有名な難コースです。特に最終18番ホールはドラマを作るというコースだけあって、非常に攻略のしがいがあります。

しかし、New Passat、ゴルフ場に来る数多の高級車にも全く引けを取りません。主張こそ強くはありませんが、上質さと上品さを兼ね備えてしっとりと佇みます。
IMG_1855

当日はあいにくの雨が混ざる曇り空でしたが、楽しくプレーすることができました。
スコアは?(^_^;)

えーっとまぁ、それは置いておいてください(笑)
IMG_1856

しかも今回はフォルクスワーゲンジャパン様よりお借りしたVolkswagenロゴ入りの素敵なキャディバッグに愛用クラブを詰め込み、ラウンドしました(^_^)
フォルクスワーゲンジャパン様、素敵なバッグをありがとうございます☆
IMG_1857

そんなキャディバッグをNew Passat Variantに搭載するとどんな感じなのか?まずは普通に横置きにチャレンジです。その前に、ラゲッジスペース両サイドにあるこのパネルを外しておきます。
そうすることによって、左右のくぼみへの段差が減ることでより荷物が積みやすくなります。
IMG_1867

そしてキャディバッグを横積みにしてみたのがこちらです。
IMG_1869

おおー、しっかり積めていますね。僕の使っているドライバーは46インチなので長めだと思いますが、何の問題もなく積むことができました。

ちなみに縦に積むとどうなるのか・・・・。それがこちらです。
IMG_1871

うーーーん、残念っ!さすがに縦に積むことはできませんでした。この状態ではハッチが閉まりません。
ではバッグを2個積むとどうなるのか?それがこちらです。
IMG_1870

これは余裕ですね!ただもう1つこの上に載せるとなると後部座席のヘッドレスト後ろにあるトノカバーが邪魔になりそうなので、取り外してみましょう。
奥がトノカバー、手前がラゲッジスペースからの荷物が室内に飛び込んでこないようにするネットが収納されています。
IMG_1875

それらのパーツを取り外して改めてバッグを載せてみました。バッグの向きを変えてみましたが、高さに余裕が出ましたよね!これならこの上に2個載せることもできそうです!IMG_1877

 

着替えなどを入れたボストンバッグを積んでもこの余裕さです。素晴らしいですね!
New Passat Variantならば、ゴルフバッグ4個積んで大人4人でゴルフ場へ、なんてシチュエーションにも応えてくれます(^_^)IMG_1879

 

ちなみに、ラゲッジスペースのカバーはスライドさせることで、少し低くすることができます。

この状態にすると、このくらい(約8cm)ほど床が低くなりますのでより多くの荷物を積むことができます。
IMG_1893

リアテールゲートは、EasyOpen機能によってリアバンパー下のセンサーに足をかざすことで両手がふさがっていても開けることができます。右手にキャディバッグ、左手にボストンバッグと両手ふさがっていても大丈夫ですね!

最後にEasyOpen機能ではないですが、リモコンキーとリアのオープナーを使ってリアテールゲートを開け閉めした動画をどうぞ(^_^)

テールゲートが自動的に閉まるってなんだか高級感があってカッコいいですよね(^_^)

 

さて、そろそろロングドライブですね。そのお話は次回に!(^_^)