緑に映えるボディカラー

みなさんこんにちは!
今回はボディカラーについてお話したいと思います。

今までに僕が乗ってきた車のボディカラーは、ホワイト、シルバー、ガンメタリック、ホワイト、レッド、オレンジ、ブルー、ブラックと割と単色の定番カラーが多かったのですが、今回お借りしたNew Passat Variantのボディーカラーは「クリムゾンレッドメタリック」という自分でも初めて体験するカラーです。

そんなボディーカラーが映えるようなところで写真が撮りたいな、と思い、フォルクスワーゲン相模原橋本店で車をお借りし、音楽の設定を済ませたあと、とりあえず山の方へ車を走らせてみました。
記録として、今回お借りした時点の車の走行距離は830kmでした。はたして車を返却するまでにこの距離がどれくらいまで伸びるかもちょっとした楽しみです。IMG_0999

ディーラーから40〜45分車を走らせるとあっという間に丹沢山地に差し掛かります。プチドライブの目的地は、神奈川県下随一の広大な10haという規模の農場、「服部牧場」にしました。若干の曇り空ですが背後に丹沢山地を望み、グリーンの大地に佇むNew Passat Variant。濃く明るい赤色と若干青みを含むようなカラーが山々と地面のグリーンによく映えますよね。とても魅力的で美しい色です、クリムゾンレッドメタリック。
IMG_1003

 

New Passat Variantにはクリムゾンレッドメタリックを含む9種類のボディカラーが用意されています。僕が乗っているGolf Variantと同じディープブラックパールエフェクトもあります。黒もオススメですよ(^_^)
IMG_1176

さて、せっかくのプチドライブです。ドライブといえば欠かせないのがグルメです。ここ服部牧場には牧場らしくソーセージ工房とアイス工房が隣接しています。また、牛、馬、羊やシマウマまで目の前で見ることができるのでちょっとした動物園気分を満喫できます。
IMG_1022 (1)

IMG_1016 (1)

 

普段はなかなか見ることができない農機やトラクターを間近で見ることができます。また小さなお子様ならば乗ることもできますよ(^_^)
IMG_1024 (1)

動物を見終わったあとはソーセージ工房でホットドッグとドイツ産のノンアルコールビールをいただきました!ソーセージがパンからはみ出していておっきい!そして旨い!出来立てアツアツなのでソーセージはプリプリ、パンはサクサクでした(^_^)
IMG_1034 (1)

そして食後はデザートにジェラートです。夏のこの時期、火照った体を冷やしてくれるアイスはたまりません。
IMG_1038 (1)

 

クリムゾンレッドメタリックというボディーカラーには、パールも入っているので夜の光に照らされると更に違った顔を見せてくれるはずです。それはまたの機会に。
IMG_1044 (1)